でゅえりん!

デュエルリンクスの攻略、気になることをのんびりと爆速でまとめています。

【デュエルリンクス】新カード「魔法族の結界」は高速周回でまじで便利なカードだな【新カード】

新パック「クリムゾンキングダム」に収録されている新カード「魔法族の結界」は高速周回用デッキと抜群に相性が良いと話題に!

 

 

「魔法族の結界 リンクス」の画像検索結果

 

 

魔法族の結界(まほうぞくのけっかい)()(永続魔法カード

 

表側表示の魔法使い族モンスターが墓地に行くたびに魔力カウンターを1つ加え、魔法使い族モンスター1体とこのカードをリリースしてカウンターの数だけドローする。(カウンターは最大4つまで)

 

 

なぜこのカードが高速周回デッキで優れているか、それは

 

デッキ圧縮カードが魔法使い族に偏っている傾向にあるため

現状のカードプールでデッキ圧縮に優れているカードは魔法使い族に偏っています。具体的には「青竜の召喚士」「墓守の召喚師」「ワンダーワンド」「水晶の占い師」「魔道化リジョン」などに当たります。

「青龍の召喚士」の画像検索結果「墓守の召喚士」の画像検索結果「ワンダーワンド」の画像検索結果「水晶の占い師 デュエルリンクス」の画像検索結果

 

またこの「魔法族の結界」ですが、裏側表示でセットして、相手に攻撃される時に、一度リバースして表側表示になるので「魔力カウンター」の対象内になります。(管理人が検証済み)

※カウンターが乗るのは「破壊されたとき」だけなので「ワンダーワンド」や「馬の骨の対価」でリリースしてもカウンターはのらないので注意。

 

現状で高速周回に使えるドローカードが増えたのは嬉しいです。魔法カードなのでケルベロスにも対応していてすごく使いやすいです。

裏守備でセットすれば簡単にカウンターが溜まります。より早く周回ができるようになりましたね。それでは

 

 

あわせて読みたい

 

 

 

ハリー・ポッター魔法族大図鑑 (ハリー・ポッター大図鑑)

ハリー・ポッター魔法族大図鑑 (ハリー・ポッター大図鑑)