でゅえりん!

マスターデュエルの攻略、気になることをのんびりと爆速でまとめています。

【害鳥で最強】スモールワールド採用型ふわんだりぃず×えるどりっち【エクストラゼロフェス】

こんにちは。マスター運営はいい加減カジュアル向けの機能を実装してくれ。

どうも管理人です

今回は本日から開催中のエクストラゼロフェスでありえない勝率をたたき出したスモールワールド採用型ふわんだりぃずを紹介しようと思います

 

デッキレシピ

レシピなのか

モンスター20枚

エフェクトヴェーラー1

ふわんだりぃず×ろびーな3

ふわんだりぃず×いぐるん3

ふわんだりぃず×すとりー1

ふわんだりぃず×とっかん1

EMコン1

灰流うらら3

烈風の結界像1

風帝ライザー

黄金卿エルドリッチ1

ふわんだりぃず×えんぺん2

古聖戴サウラヴィス

魔法17枚

ハーピィの羽箒1

テラフォーミング

強欲で謙虚な壺3

スモールワールド3

ふわんだりぃずと謎の地図3

ツインツイスター1

墓穴の指名者2

抹殺の指名者3

罠3枚

無限泡影2

ふわんだりぃずと夢の町1

デッキコンセプト

本イベントのエクストラゼロフェスではEXカードを初期デッキに投入できない他、特殊なレギュレーションがあります

そのため現状まともなテーマがドーハエルド、勇者ギミック+α、ふわんだりぃずくらいしかありませんでした

死霊王 ドーハスーラ聖殿の水遣い

またふわんだりぃずは本来壺カードを大量に採用することで初動を担保しますがEX0の為使える壺カードが限定されます。よって初手事故を鑑みて当初は不採用を考えていました

金満で謙虚な壺強欲で金満な壺

ですがスモールワールドというカードはハンド2枚消費で実質デッキからモンスターをなんでもサーチできてしまう超超パワーカードの為、壺カードを代用する形で採用しました

《スモール・ワールド》

スモール・ワールド

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札のモンスター1体を相手に見せる。
見せたモンスターの種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、
1つのみが同じモンスター1体をデッキから選んで確認し、
手札から見せたモンスターを裏側表示で除外する。
さらに確認したカードと種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、
1つのみが同じモンスター1体をデッキから手札に加え、
デッキから確認したカードを裏側表示で除外する。

スモールワールドのサーチ先を調べる際はこちらのサイトが参考になります

リンク先:スモールワールドサーチ君

スモールワールド全★解★説

ふわんだりぃず×ろびーな

このカードは「手札のカード(A)」を参照→「デッキのカード(B)」を参照→「目的のカード(C)」をサーチできるわらしべ長者的なカードになります

長者になるために藁をひらったのではなく、藁をひらったから長者になった ― わらしべ長者と桃太郎から学ぶこと  ④(最終回)|池永寛明(元大阪ガスネットワーク (株) エネルギー・文化研究所)

主に初動であるろびーなをサーチするために使用します。後述しますが、誘発やエルドをサーチすることもあります

中継カードはEMコン、素引きした場合はヴェーラーえんぺん等を中継して目的のカードをサーチします

優先順位はEMコンヴェーラーえんぺんくらいに覚えておきましょう

スモールワールド全サーチルート(主にろびーな)

手札(A)デッキ(B)サーチ(C)の順

(A)全カード(B)「EMコン」(C)全カード

(A)EMコン・うらら・下級ふわん(B)「エフェクトヴェーラー」(C)ろびーな・うらら・サウラヴィス・エルド

(A)EMコン(B)「ふわん下級」(C)エフェクトヴェーラー

(A)下級ふわん→(B)「ふわんだりぃず×えんぺん」(C)ろびーな、エルド、ライザー

 

・EMコンの採用について

EMコン

スモールワールドから全てのサーチ先の中継になってくれるカードが全カードプール中このカード以外なかった為採用しました。決して他意はないです(KONMAI感)

・黄金卿エルドリッチの採用について

黄金卿おうごんきょうエルドリッチ》

黄金卿エルドリッチ

効果モンスター
星10/光属性/アンデット族/攻2500/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードと魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。 このカードを手札に加える。 その後、手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚できる。 この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時まで、 攻撃力・守備力が1000アップし、効果では破壊されない。

ふわんのメタカードである「キルドレイン」を代表とする永続罠カードやドーハエルドが採用している「アンデットワールド」をテーマ内のギミックで突破することができません

アンデットワールド

羽箒やツイツイ等の魔法罠破壊カードも投入していますが、どうせならスモールワールドからでも回答札をサーチできたら強いと思い採用しました

仮にのエルドビームを一度止められてもの交換で手札に回収しておき次ターンに再度使えるなど突破力は高いです

・抹殺の指名者の採用について

抹殺の指名者

シンプルにミラーで強いからです

・古聖戴サウラヴィス・月の書不採用について

今回のイベントではふわんがトップメタということもありヴェーラー、泡影が積極的に採用される事が予想されます。

その為スモールワールドからサウラヴィスをサーチできる為、実質サーチ可能な月の書として運用可能です

古聖戴サウラヴィス月の書

デッキの立ち回り

先行は「夢の町」を伏せながら「えんぺん」+「結界像」でモンスターの展開と効果を封じます

ふわんだりぃずと夢の町ふわんだりぃず×えんぺん烈風の結界像

突破された場合は夢の町から「すとりー」で墓地1枚除外+「風帝ライザー」でバウンス+相手デッキトップ固定で勝ちです

ふわんだりぃず×すとりー烈風帝ライザー

上振れとして先行で抹殺の指名者強欲で謙虚な壺を発動していた場合、自身のデッキトップを固定し確定ドローを行う事が可能です

(おまけ)ふわんだりぃずミラーの立ち回り

これすき

泥沼合戦かと思いきや意外とプレイングがあったのでご紹介します

①なるべく墓地にカードを残さない

敵ライザーのバウンス対策です。デッキトップを固定されるとジエンドになる為すとりーで墓地のカードを除外しておきましょう

②抹殺の指名者を何としても引く

抹殺がミラー戦で最強のメタカードだからです。相手ターンにうららor泡影+抹殺で初動を潰せたらほぼ勝ちます

③相手のアドバンス召喚をライザーで防ぐかのゲーム

相手の「ろびーな→えんぺん」展開に合わせて「いぐるん→ライザー」で場を2体飛ばせば一生上級を出せない為勝ちます。相手が地図を持っていた場合をケアして手札にろびーなをキープしていれば後続のライザーにも繋がります

先行で理想の手札は「ライザー1枚+ふわん下級1枚」です

④ライザーの効果で抹殺を再利用する

②の通りふわんミラーの抹殺は泡影より強いメタカードです。そこでライザーのバウンス効果で墓地の抹殺をデッキトップに戻し次ターンに抹殺を確定ドローする事で相手の後続を潰せます