でゅえりん!

デュエルリンクスの攻略、気になることをのんびりと爆速でまとめています。

【タッグデュエル】ターンまたいで楽々ワンキルデッキ【デッキ紹介】

ハイサイマイドー!皆様こんにちは。永遠の三日坊主管理人です

 

 「ゆたぼん モザイク」の画像検索結果

 

 

今年もタッグデュエルトーナメントの季節がやってきましたね

 

 

※タッグイベントとはCPUの決闘者とタッグを組んで2on2でタッグデュエルをするイベント。不定期で年に2回くらい開催される

 

 

f:id:tohoayaya:20190819002133p:plain

ニーサマすき

 

毎回タッグイベをこなしていく中でタッグ限定で最適といえるデッキを開発してしまいました

 

 

ではどうぞ

 

【デッキ紹介】

 

f:id:tohoayaya:20190819002718j:plain

【タッグイベ専用周回デッキ】

デッキレシピ(20枚)

モンスター12

E・HERO ブレイズマン3

E・HERO フェザーマン3

E・HEROレイマン3

・V・HERO ヴァイオン1

・D・HERO ディアボリックガイ2

 

魔法5

・苦渋の決断2

・融合3

 

罠3

・銀幕の鏡壁3

 

EX6

E・HERO The シャイニング1

E・HERO Great TORNADO1

E・HERO ノヴァマスター1

E・HERO ガイア1

・V・HERO トリニティ1

・D・HERO デッドリーガイ1

 

スキル「巨大決戦」 

相手よりライフポイントが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる

 

要するにわざとダメージを受けてライフポイントを半分以上減るように調節し、返しのターンで3000ポイント以上の戦闘ダメージを与える事ができれば3000の倍で6000ダメージ=ワンキルとなります(タッグデュエルの初期ライフは6000

 

どういうことかお判りでしょうか?

 

 

はいそうです。トリニティおじさんの出番です

 

V・HEROヴィジョンヒーロー トリニティー》 「VHEROトリニティ」の画像検索結果

融合・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2500/守2000
「HERO」モンスター×3
(1):このカードは直接攻撃できない。
(2):このカードが融合召喚に成功したターン、
このカードの攻撃力は元々の攻撃力の倍になる。
(3):融合召喚したこのカードは1度のバトルフェイズ中に3回攻撃できる。

 

HERO3体を素材に5000打点3回攻撃のトリニティでぶん殴る単純明快なコンセプトのデッキです

 

そしてこのデッキにかかせない相性が良いデッキを使うタッグ決闘者がいます

 

 

 

それは・・

 

 

 

 

 

シャケ召喚!

 

 

 

 

 

「シャケ召喚」の画像検索結果

 

 

 

 

【パートナーデッキ紹介】

 

f:id:tohoayaya:20190819002720p:plain

【アシストは遊城十代(二十代じゃないほう)を選択】

 

パートナーはトリニティの養分(融合素材)となるHEROがテーマの遊城十代にしましょう

 

Eコール(デッキからヒーローサーチ)や融合カード、攻撃の無力化などこちらの周回デッキと相性のいいカードを多くそろえています

 

状況に応じて使用せずに場にセットしておき、自分のターンに発動しましょう

 

 

デッキの回し方

 

タッグデュエルは自分➡相手CPU①➡十代➡相手CPU②➡以下ループ といった流れになっています

 

つまりもう一度自分のターンが返ってくるまでに

 

①ライフポイントが半分以上減っている事

②相手モンスターが攻撃表示である事

 

の2つを意識してプレイを進めてください

 

 

基本的な流れ

①ターン目 特に何もせずにエンド(銀幕の鏡壁があれば能動的にライフを減らしながら生存することができます)

 

②ターン目 CPU

 

③ターン目 Eコールや融合、攻撃の無力化などをセットエンド

 

④ターン目 CPU 壁立てたり罠を使ってなんとか生存、耐え!

 

⑤ターン目 トリニティ融合召喚、攻撃でワンキル。魂。

 

といった感じです

 

融合素材のHEROはパートナーを十代にしておくとほぼ確実に3枚揃います

 

通常モンスターであるフェザーマンとクレイマンの採用理由は苦渋の決断で圧縮しながらサーチできることと、相手の攻撃力が2000以上の場合に1度TORNADOやガイアになって打点を下げてからふたたび融合してトリニティで殴る、といった小技が効くからです

 

E・HEROエレメンタルヒーロー Greatグレイト TORNADOトルネード》 「ehero great tornado デュエルリンクス UR」の画像検索結果

融合・効果モンスター
星8/風属性/戦士族/攻2800/守2200
「E・HERO」モンスター+風属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動する。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は半分になる。

E・HEROエレメンタルヒーロー ガイア》 

「EHEROガイア」の画像検索結果 

星6/地属性/戦士族/攻2200/守2600
「E・HERO」モンスター+地属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力を半分にし、
このカードの攻撃力はその数値分アップする。

 

 

融合素材の条件の地属性と風属性要因として各3枚投入しています(持ってなかったらHEROならなんでもOK)

 

ブレイズとヴァイオンは融合サーチ、銀幕はライフ調整兼防御札です

 

 

以上!タッグイベのたびに使えるデッキかもしれませんね。十代いればの話ですが

 

 

「ジオウ トリニティ」の画像検索結果

 

来週でジオウ最終回ジオ!ではまたいつか!

 

 

tohoayaya.hatenablog.com

 

リンクス界空前のブログブーム、その他有料コンテンツの販売について


ドーモ、ミナサンコンバンハ



約4ヶ月ブログを全く更新せず、ツイッターでは鍵垢にしてクソライフをエンジョイしています管理人です


f:id:tohoayaya:20190603025740j:plain

誰もこんな過疎ブログ読んでネージャン!




最近デュエルリンクス界隈ではブログの立ち上げが頻繁に行われており、特にランク上位の方(いわゆる強者の方)もブログを執筆しています(つんつんさん松さんkinghaloさんわんぱくちゃん)



→ここらへんに引用リンク



また物申す系や界隈ネタを挟んだ日記のような物をnoteで無料公開しているのも見受けられます(カリスマさんhizuma兄貴など)



→リンクをはる



カードの確率論やテーマ毎の立ち回りなど当人が考えている事を余すとこなく語ってくれるためどちらも非常に有益な情報かと思います



閑話休題


そんな中で前回のKC杯(簡単に言うとデュエルリンクスの世界大会)で見事1位に輝いた松さんがいます


彼は優勝後にnoteというサイトに有料でKC杯における立ち回りについての記事を販売していました


f:id:tohoayaya:20190603023640p:plain


憶測ですが、おそらくなぜこのテーマを採用したのか、なぜこのカードを採用したのか、テーマ毎の立ち回り、KC杯での立ち回りは?など松さんが当時考えていた事をアウトプットした内容かと思われます



世界王者の考えている事が知りたい方も多く、意識の高いYP(遊戯王プレイヤー)なら当然興味があり、実際多くの方が購読していたようです


f:id:tohoayaya:20190603023333j:plain




ですがこれが面白くないと感じたYPも少なくなく、リンクスのガイドラインに違反しているだとか、嫌儲(けんちょ)だと叩く方が現れました


f:id:tohoayaya:20190603023506j:plain


これに対して僕が思うことは「買う奴は値段相応の価値があると考えて購入したのだからどうでもよくね」です



むしろコンテンツとしてしっかりと機能していますし詐欺まがいの行為はしてないわけで、購入者側は少なからず購入する事で優勝した人の頭の中を覗いたり、強くなるために興味があったなど何かしらのメリットを感じて購入したんだからいいでしょ〜って話です


f:id:tohoayaya:20190603030342j:plain


↑当時ワイもこう呟いてた



界隈から散々あれこれ言われた後、松さんは自身が開催する松杯にてnoteで集まった金を賞金として出してました


漢ですね



はい次。


前置きが長くなりましたがこの界隈にはp…フレールさんという有名なプレイヤーがいます



彼は機械天使全盛期のKC杯で見事世界1位を獲得した紛れも無い強者です


f:id:tohoayaya:20190603023951j:plain



彼は現在は活動していないようですが以前は動画配信をちょくちょくしておりテーマ毎の立ち回りや砂時計(これについてはまた別記事で)について丁寧に説明していて大変参考になりました




フレールさんは自身の繋がりを使って毎回KC杯の直前にPre-KC杯を開催しています



目的としては本番前にガチデッキ同士をぶつけて大会前の感触を探ろう、といったところでしょうか



そこでテーマやカードの採用率、テーマ毎の勝率などを数字化して有料で販売しています


f:id:tohoayaya:20190603024120j:plain


当然嫌儲ムードの界隈なので少なからず叩かれていますが僕の意見は松さんの時と変わりません



このレポートを見ることでテーマや採用カードの感触を確かめたりしてデッキを調整し、KC杯に臨む事がメリットと感じる方は少なからず買うと思います(一番良いのは大会に参加することですが)




ただ…












協賛金は今でも意☆味☆不☆明

 


f:id:tohoayaya:20190603024245j:plain







p.s.サレで。やり過ぎました

【KCカップ総括】第6回KCカップを振り返ってみて【環境考察・使用デッキなど】

どうも、KCカップよりギアスの新作が気になるクソ管理人です

 

f:id:tohoayaya:20190218015032j:plain

うざくすき

 

さて今年一発目のKCカップを終えた今、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

はっきり言って管理人は今回のKCかなりの自信がありました

 

それは前回の王者しもんさん(Twitter:@SIMON_Links)のKCの走り方を踏襲したからです(詳しくは下のリンク参照)

 

f:id:tohoayaya:20190218015734j:plain

メタビの王

simon-links.hatenablog.com

 

 

簡単にまとめると、

 

①色んなテーマを広く見れる&防御札の詰めるテーマ

②戦えるデッキを複数用意しておくこと

③沼らない(キレて猿プレイをしない)ように連敗したら寝る

④環境上位になったらテーマとスキルをメモりデッキを変えながら戦う

⑤お菓子は一日千円まで←そんなことは言ってない

 

です

 

 

KC準備編

 

まず①から考えます。環境は圧倒的にコアカス・アンカス※の2強だと思われます

 

f:id:tohoayaya:20190218023255p:plain

f:id:tohoayaya:20190218050129j:plain

 

※コアキメイル・アンティークギアの蔑称

 

 

どちらも後攻ワンキルに特化した最凶テーマではありますが、コアキ側はミラーが安定しない、アンティーク側はコアキに弱いなどのテーマ毎の相性があります

 

ですので使うテーマはコアカス・アンカス二つを見れて、かつ防御札を詰めるデッキにしようと考えました

 

そして悩んだ末に出た結論が①バスブレ絆コアキセレブヴァンプの3テーマです

 

①バスブレに関しては必須カードが少なく自由な札が多い、環境トップのコアキを融合1つでほぼほぼ完封できるため採用しました

 

②絆コアキはミラーや後攻の爆発力を考えて採用しました。アンティークにも強いのも〇

 

③3つ目はセレブヴァンプ、先行に強いのと次ターン確定で引きたい札を握れる事から環境の変化に対応できると思い採用しました

 

 

今までのKCはただ安直に環境トップのテーマを1つ用意して走り続けただけだったので、準備の量が段違いだと考えられます 

 

f:id:tohoayaya:20190218040646j:plain

福ちゃんすき

 

KC環境考察

 

仕事で初日は走りませんでしたが二日目、三日目の環境推移、流行りのカードなどをまとめました

 

0~20000帯 8割型コアキ 残りアンティー

 

はい、今年のKCカップベイゴマ局ハリンクスと化していました

 

f:id:tohoayaya:20190218045206p:plain

管理人はドランザー使いでした

 

まずいつでもデュエルを終わらせるカード(局所的ハリケーン)を打って

 

f:id:tohoayaya:20190218022415j:plain

とりあえずこれ打ってから長考するのやめろ

 

ベイゴマ(コアキメイルの金剛核)で必要な札を用意して

 

 

f:id:tohoayaya:20190218022609p:plain

なんでもサーチ&破壊耐性のやべーやつ

 

ウルナイト出して、デッキからウォール(魔法無効)かサンドマン(罠無効)、アイスマン特殊召喚モンスター破壊)を1体特殊召喚

 

f:id:tohoayaya:20190218023052p:plain

ノーコストで2体並べるやべーやつ

 

鋼核除外してなんでも破壊マンを出す

 

f:id:tohoayaya:20190218023255p:plain

鋼核が除外されるたび何度ため息をついた事か

 

盤面一掃からのチンパン・・・もとい後攻ワンキル率が凄まじかったです。一刻も早くリミットにゴーシュートしてください

 

 

管理人は当初環境メタ的な意味で一番自信があったセレブヴァンプを使ってKCカップを走っていました

 

f:id:tohoayaya:20190218024858p:plain

 

デッキレシピ(24枚)

 

モンスター13

オベリスク巨神兵1(プレミア加工)

牛頭鬼2

ヴァンパイアの眷属2

ヴァンパイアの使い魔2

ヴァンプオブヴァンパイア1

ヴァンパイア・グレイス1

堕ち武者3

ヴァンパイア・グリムゾン1

 

魔法4

ヴァンパイア帝国1

エネミーコントローラー1(シャイン加工)

ヴァンパイア・デザイア1

ヴァンパイアの領域1

 

罠7

バージェストマ・カナディア3

ヴァンパイア・シフト1

ホーリーライフ・バリアー3

 

EX5

レベル別のシンクロモンスター5体

 

ヴァンプは先行に強いテーマであり、ヴァンパイア・グリムゾンやホーリーライフ・バリアーで耐えて次のターンにスキル「セレブ副社長」でオベリスクを持ってきてゴッドハンドクラッシャーで全てを粉砕する予定でした()

 

 

f:id:tohoayaya:20190218030501p:plain

貴様に<神>を見せてやる

カードの加工順にサーチできるのでプレミア加工=オベリスク、シャイン加工=エネコンに調整しました

 

<セレブ副社長>自分のライフポイントが1000減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常ドローを行うかわりに、デッキからより加工の高いカードをランダムでドローする。

 

 

パっと見で分かると思いますが一般的なヴァンプとは構築が異なるのも、オベリスクのための生贄を最速で揃える構築にしているためです(グレイスや帝国がピン)

 

というのもコアキ、核竜軸アンティーク側のオベリスクへの勝ち筋が耐久とデッキ切れ以外に存在しないからです

 「オベリスク ゴッドハンドインパクト」の画像検索結果

 

この最強メタカードを発見した時(今回のKCもらったはww)と思っていました

 

ですが、あまりヴァンプを煮詰めてない事や、いくら盤面を作ってもハリケーンで全てを台無しにされるため安定した勝率を出せませんでした

 

コアキに盤面壊滅されるたびにスマホを数えきれないくらい投げました

 

f:id:tohoayaya:20190218041307j:plain

 

余りにもイライラしたのでコアキガンメタ構築のバスブレに変えました

 

f:id:tohoayaya:20190218031118p:plain

これが僕の環境への回答です

デッキレシピ(21枚)

 

モンスター8

破壊剣士の伴竜3

バスターブレイダー2

心眼の女神3

 

魔法4

破壊剣士融合3

破壊剣の証1

 

罠9

バージェストマ・カナディア3

底なし落とし穴3

DNA改造手術3

 

EX5

破壊剣士バスターブレイダー3

超魔導剣士ブラック・ハラディン1

鬼岩城1

 

サイド∞

コズミック・サイクロン

スカルマイスター

局所的ハリケーン

 

コアキ・アンティークに刺さる防御札カナディア・底なしを3積みして、とにかく初手で破壊剣士を融合できる形にしました(融合3伴竜3素材6)

 

DNAは引けたらいいな程度、最悪ラスギャンで強引に掘ります

 

 

(余談)バスブレ使いの同志ならわかると思いますがバスブレは当たり前のように事故ります。また基本構築だとアンティークに弱いです


何戦も走るKCでは安定した勝率を出せないと考えていたので使いたくありませんでした


 f:id:tohoayaya:20190219054548j:plain


そこで底なし、カナディア等の遅延カードを増やして安定してラスギャンを発動させて手札を揃えてから戦う、というのがプランです

 

<ラストギャンブル>5ターン目以降の自分のメインフェイズに、自分のライフポイントを100にして手札を2枚捨てて使用できる。サイコロを振り、出た目だけカードをドローする。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

 

 

このデッキの一番の仮想的であるコアキに対しての回し方として、負け筋が

 

①アイスでバスブレを破壊される事

②ウォールで融合させてくれない事

③バスブレを裏守備にされてアイス、マキシマムに破壊される事

 

 

だけなのでこの3つに注力しておけば事故らない限りは勝てます(初手ハリケーンからの①の負け筋が一番多かったです)

 

f:id:tohoayaya:20190218042327j:plain

 

 

このデッキで走り出したら4万手前まで行きました(完全に上振れ)

 

このままステイして銀アイコンでよかったんですが、連勝していた事や

深夜テンションでアドレナリンドバドバだったこともありそのまま走り続けました

 

 

しかし沼って猿プレイを多発し...

 

f:id:tohoayaya:20190218055232j:plain

おさるさん

 

最終的には3万手前まで落としてしまいました・・

 

f:id:tohoayaya:20190218042508j:plain

ゲームノカードオトシチャッタァァァ!!!

 

 

20000~40000帯

 

三日目は絆コアキが減り、バスブレとサイマジ魔導、墓所ヴァンプ、墓所コアキが激増したイメージです

 

ここから読み取れる事はコアキに討伐されアンティークが少なくなったため先行をとってもコアキに強いサイマジ魔導が流行していた事

 

そしてコアキ以外に強く出れる墓所ヴァンプがここにきて増えてきた印象でした

 

f:id:tohoayaya:20190218043427p:plain

腰がしこい

 

一応魔導メタとして墓所コアキも一定数いましたがそれ以上にサイマジ魔導が多いイメージでした

 

バスブレ側からみたサイマジ魔導に対する回答が「カナディア」+「DNA」+「融合素材」+「融合」の4枚セットなので先行でサイマジを立てられると本当にきつかったです

 

逆に先行でDNA伏せる事ができればまあまあ勝てました

 

 

50000帯~

 

自分はここまで上がっていないので推測ですがランキング上位の人が「ワイルドビート」を使っていたという情報を耳にしたので、罠がきつい=罠主体=害悪ガスタ・バスブレ環境なんだなあと思いました

 

瞬間ですが4万いけたので満足です。次こそ上位になります

 

f:id:tohoayaya:20190218045717p:plain

 

 

 

かこきじ

 

tohoayaya.hatenablog.com

tohoayaya.hatenablog.com

tohoayaya.hatenablog.com

tohoayaya.hatenablog.com

tohoayaya.hatenablog.com