でゅえりん!

デュエルリンクスの攻略、気になることをのんびりと爆速でまとめています。

【デュエルリンクス】「火炎木人18」強すぎ!止まらない通常モンスターのインフレ!?【徹底分析】

 

第一弾のパック「アルティメットライジング」から今回のパック「クリムゾンキングダム」まで通常モンスターのインフレが加速していると話題に!

 

 

第一弾「アルティメットライジング」

 

通常モンスターUR(ウルトラレア)のアックスレイダー

 

「アックスレイダー UR」の画像検索結果

 

打点も1700と当時ではトップレベルの攻撃力を誇るモンスターです

 

 

 

第三弾「ネオインパクト」

 

 

SR(スーパーレア)の「ジェリービーンズマン」。いまだに環境で使われています

 

 

「ジェリービーンズマン UR」の画像検索結果

 

打点はアックスレイダーより50上回る1750

 

同パックに収録されている「戦士ダイグレファー」は第一弾の「アックスレイダー」と同じ攻撃力で守備力に至ってはアックスレイダーより高いです。しかも通常R(レア)なので入手難易度が低くなっています。

 

 

「ダイグレファー デュエルリンクス」の画像検索結果

 

種族、属性、ともにアックスレイダーと同じでありながら数値のみが上という完全なる上位互換です。

 

第五弾「ヴァルキリーズレイジ」

 

URで打点が1800の通常モンスターの登場です。守備力はやや低めですが「デュミナスヴァルキュリア」は星4天使族ということもありサポートカードも充実しています。

 

「デュミナスヴァルキリア UR」の画像検索結果

 

第7弾「カオスコンプライアンス

 

このパックではジェリービーンスマンの上位互換とも呼べるカードが登場しています。

「達人キョンシー」の打点は1750でありながら守備力がジェリービーンスマンよりも上です。通常R(レア)カードです

 

 

 

第九弾「クリムゾンキングダム」

 

そして今回のパックで登場した「火炎木人18(インパチ)」

ついに1850と通常モンスターの中では現環境トップの攻撃力の高さです。守備力が0のことからこれからもこの上位互換が登場するのではとささやかれています

 

「火炎木人18 UR」の画像検索結果

 

同パックに収録の「グレートアンガス」は攻撃力1800であるのに通常R(レア)です

 

 「グレートアンガス」の画像検索結果

 

・次に登場するURは?この先もずっとインフレし続ける?

 

まず間違いなくこれからも環境はインフレし続けるに違いないので上位互換と呼べるモンスターが新パックで登場するでしょう。新パックに上位互換が出るたびに下位互換となったモンスターが「ダイグレファー」や「達人キョンシー」のように通常R(レア)やN(ノーマル)で収録されているようです。

最近ですと「大くしゃみのカバザウルス」などがいい例ですね。今までの裁定で考えるとSRは確実と考えられてきたモンスターの価値が徐々に落ちてきています

 

「カバザウルス リンクス」の画像検索結果

 

 

実装されているカードの中で予想できるモンスターは「サファイアドラゴン」、「ブラッドヴォルス」あたりでしょう。間違いなく1850、1900、1950と徐々に打点をインフレさせて小出しにしていくと予想されます。

 

 

「ブラッドヴォルス リンクス」の画像検索結果「サファイアドラゴン リンクス」の画像検索結果

 

 なぜインフレするのかという理由はこちらをご覧ください

 

tohoayaya.hatenablog.com

 

 

 

それでは